Advanced Surface Mesherの作成方法

Advanced Surface Mesherは以下の関数を使用して作成する

 // pMSHMeshManagerはCATIMSGMeshManegerのポインタ
 // CreateMeshPartの引数に"MSHPartSmartSurf"を設定するとAdvanced Surface Mesherになる
 CATIMSHMeshPart * pMeshPart = pMSHMeshManager->CreateMeshPart("MSHPartSmartSurf");

 // Meshを貼る対象要素を設定
 // pProduct : CATIProductのポインタ(Support要素を含むProduct要素)
 // pSupport : CATILinkableObjectのポインタ(Support要素)
 HRESULT rc = pMeshPart->SetSupport(pProduct, pSupport);

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*