管理者モードでのCATIA起動

管理者モード起動では、Optionのロック設定やStandardのカスタマイズが可能
※管理者モード用のCATSettingフォルダが必要
パスはCATEnvファイルの CATReferenceSettingPath に設定

・Optionのロック設定とは:
一般ユーザーによるCATIAのTools/Optionsで表示される各オプションの設定 可/不可の設定。
下図の例では管理者モードでUIの設定を P2 でロックしているため一般ユーザーはUIのスタイルを変更できない。

【管理者モード時Optionsパネル】
AdminSettings02_NLS

【一般ユーザーOptionsパネル】
AdminSettings05_NLS

Adminモードのショートカット作成方法:
1. CATIA起動用のショートカットアイコンをAdmin用にコピー
icon01
2. コピーしたショートカットのプロパティを開く
3. プロパティ/ショートカットタブのリンク先の編集をする。
・ CNEXT.exe の後ろに -admin を追記する。
例: ”CATIAインストールパス\win_b64\code\bin\CATSTART.exe” -run “CNEXT.exe -admin” -env Envファイル名 -direnv “Envファイルパス”
property

管理者モードでのCATIA起動」への2件のフィードバック

  1. ののたん

    ”CATIAインストールパス\win_b64\code\bin\CATSTART.exe” -run “CNEXT.exe -admin” -env Envファイル名 -direnv “Envファイルパス”を詳しく教えて下さい。ファイル名とファイルパスは、何が入りますか?

    返信
    1. Koji

      >ののたんさん
      ファイル名はEnvファイルの名前です。
      V5-6R2012の場合、デフォルトのEnvファイル名は「CATIA.V5-6R2012.B22」です。

      ファイルパスはEnvファイルを置いている場所です。
      デフォルトの場合は、「C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\DassaultSystemes\CATEnv」です。

      上記パスは、インストールした際に指定するため、異なる場合もあります。

      インストール時にデスクトップにショートカットを作成するように設定しておけば、
      ショートカットのプロパティから、リンク先を参照することでファイル名・パスを確認できます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*